So-net無料ブログ作成
検索選択

ドコモ、インド撤退へ [日記]


ドコモ、インド撤退へ 料金競争、売り上げ低調

朝日新聞デジタル



 NTTドコモは、加入件数で世界第2位のインド市場から撤退する方針を固めた。約2670億円で取得した携帯電話事業者タタ・テレサービシズ(TTSL)の全株式を、6月にも売却する方向で調整に入る。25日にも発表する見通し。
 ドコモは2009年、TTSLの発行済み株式の約26%を取得、日本の通信会社としてインド市場に初めて参入した。TTSLは「タタ・ドコモ」のブランドでサービスを展開。ドコモが強みを持つ通信規格3Gを武器に、秒単位の割安な料金体系が人気を呼んだ。
 しかし、インドは従来型の携帯電話の出荷台数が8割前後で、収益率の高いスマートフォンへの移行も遅れている。……

インドは ガラケーシェアが 多いんだね。 スマフォに代える理由もないか・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。